耐震診断

耐震診断についてseismic diagnosis

耐震とは

日本で被害記録がある地震は過去約1600年間で500回以上に及びます。 太平洋側ではマグニチュード8級の巨大地震が繰り返し発生し、日本海側や内陸でも至る所で大地震が起きており、日本各地では震災と復興の繰り返しをしています。

記憶で新しいのは福島県の大地震。
その時に数多くの家が崩壊し、人々の尊い命を奪っていきました。
建物の耐震性能はそんな地震のエネルギーを吸収できる能力のことです。
大切な我家を守る為の耐震診断がとても重要になってきます。

あなたの住まいは大丈夫?

ツツイホームではご相談頂いた家屋に対して木造家屋耐震診断書・耐震補強計画案を作成してお渡ししております。

ご質問などございましたらお気軽にご相談ください。

耐震診断の流れ

 耐震診断の流れ
  1. お客様より診断の依頼
  2. 現地にて打ち合わせ
  3. 現地にて目視調査
  4. 現状の耐震性能の構造計算
  5. 耐震性能が不足する場合、現行基準での補強計算、設計
  6. 耐震診断報告書の作成
  7. お客様への報告書の提出

免震seismic isolation

免親とは?

免震住宅とは、基礎から建物を浮かせて、ベアリングや金属板、積層ゴムを使って地震の揺れを吸収しようというものです。
基礎の上に、3センチほど浮かせた鋼製の架台を組み、この上に家を建てます。
大がかりな工事なので、免震装置だけで300万円ほど掛かります。

しかし、免震住宅は制震よりも、大きな効果が期待できます。
ツツイホームでは免震にも対応しています。
免震でお困りの方はツツイホームへご連絡ください。

制震Vibration Control

制震とは?

地震動をエネルギーとして捉え、建物自体に組み込んだエネルギー吸収機構により地震力が入力しても抑制する技術。
建物の揺れを抑え、構造体の損傷が軽減されるため繰り返しの地震に有効です。
大規模建築物に採用する事が多かったものの、近年では戸建て住宅への効果も検証され、採用する例が急増しています。 免震に比べて、コストは安価。
ツツイホームでは制震にも対応しています。

無料診断free diagnose

あなたのおうちは大丈夫?1分以内で簡単無料診断
※該当する選択肢を「1点」とカウントしてください

問1. 建てたのはいつ頃ですか?
1.建てたのは1981年6月以降
2.建てたのは1981年5月以前
3.分からない
問2. どのような基礎ですか?
1.鉄筋コンクリートの布基礎またはベタ基礎・杭基礎
2.その他の基礎
3.分からない
問3. 今までに大きな災害に見舞われたことはありますか?
1.床上、床下浸水・火災・大地震・崖上隣地の崩落等の災害に遭遇した
2.見舞われたことがない
3.分からない
問4. 増築について
1.増築していない。または、建築確認など必要な手続きをして増築を行った。
2.必要な手続きを省略して増築し、または増築を2回以上繰り返している。増築時、壁や柱を一部撤去するなどした
3.分からない
問5. 建物の平面はどのような形ですか?
1.どちらかというとLの字・Tの字など複雑な平面
2.どちらかというと長方形に近い平面
3.分からない

合計点で確認してみましょう!

  • 4,5点の方ひとまず安心ですが、念のため専門家に診てもらいましょう。
  • 2,3点の方確認が必要です。専門家に診てもらいましょう。
  • 0,1点の方心配ですので、専門家に早めに診てもらいましょう。

TSUTSUI HOME

  • 〒252-0804

    神奈川県藤沢市湘南台

    2丁目25-15

  • TEL

    0466-43-4775

    FAX

    0466-21-6951
  • お問い合わせ
ページトップへ戻る