注文住宅

注文住宅Custom home

注文住宅とは?

注文住宅は、住み手の要望を取り入れて一から家を建てるものです。 工務店、ハウスメーカー、設計事務所(建築家)のいずれかに建築をお願いし、更地に住宅を建てていきます。価格は予算に応じて設定できます。

建売住宅との違いは?

一から家を建てる注文住宅に対し、建売住宅は、既に家が完成している、または完成直前の家を購入するものです。ほとんどの場合は完成しているため、住宅価格が決まった状態で販売されています。購入する場合は、購入金額に応じた返済計画を考えながら、住宅ローン会社を探します。

注文住宅ができるまで

  • STEP1

    住みたい家のイメージを固める

    どんな家に住みたいのか、希望の間取りや今の住まいの不満点を洗い出し、家族で話し合って理想の間取りを決めます。実際に生活をするイメージ、こだわりたい場所、設備などへの具体的な要望を整理します。設備・建材はあらかじめ採用したいものを下調べし、ショールームで実物を見て検討するのがおすすめです。工法・構造はそれぞれ独自の特徴があるため、どんな材料を使ってどんな仕組みで建てられるのか、設計の自由度や工期などもふまえ、依頼先を選ぶ前によく知っておくと安心です。

  • STEP2

    資金計画を立てる

    資金については、頭金がどれくらい用意できそうか、住宅ローンはどれくらい借りられそうかなどを計算したうえで、全体の予算を決めます。家づくりの資金計画は、人生設計を左右するほど大きな単位で動くもの。頭金はどれくらい用意できそうか、住宅ローンはどれくらい借りられそうかなどをしっかり計算したうえで予算を決め、どんな住宅ローンを選ぶべきか情報を集めましょう。

  • STEP3

    依頼先の住宅会社と土地をさがす

    家づくりのパートナーとなる住宅会社を決めます。資料請求などで情報収集し、住宅展示場を見学しながら、候補を絞り込んでいきます。依頼先の候補が2~3社に絞れたら、同じ条件・希望を伝えた上で、相見積もりを取りましょう。依頼先の検討は、見積もりの金額だけでなく、その根拠となるプランや設備・建材のグレードも確かめたうえで比較検討。会社の業態や保証・アフターメンテナンス体制もチェックした上で、依頼先を決定しましょう。土地がまだ決まっていない場合は、並行して土地探しも始めておくのがおすすめです。気になる土地を見つけたら法規制や周辺情報をチェック。どんな広さや高さの家が建てられるかを確認して、土地を決めていきます。

  • STEP4

    依頼先を決定、本設計・見積もりを取る

    依頼先を1社に決定し、間取りや設備・建材が確定したら、改めて本見積もりを取ります。平面図や立面図のほか、仕上げ表や仕様書などの資料を見積書を照らし合わせて、しっかりと確認しましょう。内容を確認したら、注文住宅を建てる場合の「工事請負契約」を結びます。こちらも確認事項がたくさんあるので、事前に資料をもらっておき、しっかりと目を通しておくのがおすすめです。疑問点があれば、契約前までに質問して確認しておきましょう。

  • STEP5

    工事着工、引き渡し

    工事が着工したら、近隣への挨拶をきちんと済ませ、地縄張りに立ち会います。地鎮祭や上棟式を行うかどうかも検討します。工事中はなるべく現場に足を運んで進行状況をチェックし、完成したら竣工検査にも立ち会いましょう。 新居の鍵と保証書をもらって引き渡しを受けたら、いよいよ新生活スタート!入居後にもいろいろな税金がかかるので、残りの予算もしっかり管理。メンテナンスの費用も蓄えておこう。

お気軽にお問い合わせください

耐震診断・リフォーム・店舗内装について、いつでもご相談ください。

TEL :0466-43-4775 FAX :0466-21-6951

TSUTSUI HOME

  • 〒252-0804

    神奈川県藤沢市湘南台

    2丁目25-15

  • TEL

    0466-43-4775

    FAX

    0466-21-6951
  • お問い合わせ
ページトップへ戻る